肌に優しい化粧水を使おう【アトピーでも安心して使える】

刺激がないことが大切

婦人

成分に注意しましょう

アトピーとは、先天的な過敏症のことで、皮膚にかゆみや赤みなどの症状が出て、回復したと感じても繰り返しやすいという特徴があります。また、アトピーには、肌への刺激に弱い敏感肌タイプと、特定の物質によってかゆみなどが出るアレルギータイプの2種類があると考えられます。この原因としては食品や薬品、花粉などの他、ストレスや睡眠不足、過労など、生活習慣の影響が大きいものや遺伝などが挙げられます。アトピーの場合は使う化粧品に注意する必要がありますが、化粧水の場合で言えば保湿成分がしっかりと入っているということと、余計な添加物などが入っていないことが大切です。アトピーになった場合は、皮膚が乾燥しやすくなるので、水溶性の保湿成分によって水分を補充することが大切です。化粧水の成分としては、アミノ酸の一種であるヒアルロン酸やたんぱく質の一種であるコラーゲンなどを使用すると、肌にハリや弾力が出る可能性が高くなります。また、オーガニック系の化粧水は、一般的には肌の健康に役立つはずですが、アトピーの場合は植物でアレルギーが出ることがあるので、注意した方が良いでしょう。アトピーの場合に使う化粧水としては、余計な成分が含まれておらず、肌に対する刺激が少なく、肌にやさしいと言われるようなものを選ぶことが大切です。ただアトピーと言っても適した化粧水には個人差があるので、安全性が高いと考えられる商品を1週間から1ヵ月程度使用して、異常が見られないようなものを選ぶと良いでしょう。